成年後見(法定後見・任意後見)は神奈川県川崎市の針尾司法書士事務所にお任せください。

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1丁目32番3号 内田マンション2階 

お電話でのお問合せはこちら
050-3551-8010
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

お知らせ

New
10月20日(土)13時ー15時
電話による無料相談(事前予約制)を行います。お1人様30分になります。
⇒ご予約はお問合せフォームよりお願いします。

成年後見人・保佐人・補助人の職務

成年後見人・保佐人・補助人の職務内容をご理解ください。

こちらでは成年後見人・保佐人・補助人職務内容について紹介いたします。

  • 成年後見人はどのような職務をするのか
  • 保佐人はどのような職務をするのか
  • 補助人はどのような職務をするのか

本人の判断能力の程度に応じて、後見・保佐・補助と分かれますが、その意思能力の程度に応じて、法定代理人としての権限の範囲は異なります。

成年後見人の職務についてご理解ください。

成年後見人の職務内容

成年後見人は、本人の財産に関するすべての法律行為を本人に代わって行うことができます。

本人が自ら行った法律行為については、被後見人および成年後見人はこれを取り消すことができます。

本人の自己決定権を尊重する観点から、日用品の購入その他の日常生活に関する行為は、被後見人本人が行うことができます。

日用品の購入その他の日常生活に関する行為は、成年後見人も取り消すことはできません。

例えば、孫にお年玉(高額ではない)を渡したり、おやつを買うなどは被後見人がひとりで行うことができます。

保佐人の職務についてご理解ください。

保佐人の職務内容

本人は重要な財産行為(借財、保証、不動産その他の重要な財産の売買など。※1)は、保佐人の同意なくして行為をすることはできません。

被保佐人の判断能力の程度については、まだ、誰かの助言があれば、それにしたがって自力で法律行為を行う能力が残っていることを原則とします。

ですので、保佐は同意権を生ずることを基本としています。

保佐人の同意を得ずに行った行為は、保佐人・被保佐人から取り消すことができます。

しかし、本人の自己決定権尊重の観点から日用品の購入、その他の日常生活に関する行為は被保佐人本人が行うことができ、保佐人もその行為を取り消すことはできません。

他に、審判の申立てがあれば、家庭裁判所は、保佐人に対して、当事者の申し立てた特定の法律行為については、本人の同意のもとに代理権を付与することができます。

ただし、包括的な代理権の付与は認められていません。

※1 重要な財産行為(民法13条第1項)

①元本を領収し、または利用すること

②借財または保証をすること

③不動産その他重要な財産に関する権利の得喪を目的とする行為をすること

④訴訟行為をすること

⑤贈与、和解または仲裁合意をすること

⑥相続の承認もしくは放棄または遺産の分割をすること

⑦贈与の申込みを拒絶し、遺贈を放棄し、負担付贈与の申込みを承諾し、または負担付遺贈を承認すること

⑧新築、改築、増築または大修繕をすること

⑨民法602条に定める期間を超える賃貸借をすること

これらの行為のほかにも、申立てを行えば、保佐人の同意を要する行為の範囲を拡張することができます。

補助人の職務内容についてご理解ください。

補助人の職務内容

被補助人は大体は自分で財産管理できますが、高額な取引など、難しい判断をともなう場合には援助が必要であることが基準になっています。

補助については、法律上当然に補助人に付与される権限は具体的に規定されていません。

そのため、補助開始の審判申立ての際に、同時に同意権の付与または代理権の付与、あるいはその両者を請求することになっています。

これらについては、本人の申立てまたは本人の同意を必要としています。

家庭裁判所は選任した補助人に、同意を得なければならない旨の審判をします。

その補助人の同意を得なければならない行為について、被補助人本人が同意を得ないでした行為については、補助人または被補助人本人は取り消すことができます。

ただし、日用品の購入その他の日常生活に関する行為については、補助人の同意は必要ではありません。取消権の対象にもなりません。

代理権についても、家庭裁判所は補助人に代理権を付与する旨の審判をすることができます。

代理権の付与の対象となる法律行為については、基本的に同意権が付与される法律行為と同じですが、その一部に限られず全部に付与されることが可能です。

また、同意権の付与される法律行為に限られないとされています。

 

まずはお気軽に無料相談(電話・メール)をご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

050-3551-8010

お電話がつながりにくい時はお問合せフォーム・メールにてご連絡ください。

お問合せフォーム・メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

業務エリア神奈川県東京都埼玉県千葉県

代表者プロフィール

針尾昭司

公益社団法人成年後見センター・ リーガルサポート会員

大学法学部、国家公務員、司法書士法人勤務を経て現在に至ります。

ご連絡先はこちら

成年後見(法定後見・任意後見)専門家司法書士
針尾司法書士事務所

お電話でのお問合せはこちら

050-3551-8010

電話のつながりにくい時は、お問合せフォームよりご相談ください。

住所

〒211-0025
川崎市中原区木月1丁目32-3  2階 
業務エリア神奈川県東京都埼玉県千葉県