成年後見(法定後見・任意後見)は神奈川県川崎市の針尾司法書士事務所にお任せください。

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1丁目32番3号 内田マンション2階 

お電話でのお問合せはこちら
050-3551-8010
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

お知らせ

New
12月22日(土)13時ー15時
電話による無料相談(事前予約制)を行います。お1人様30分になります。
⇒ご予約はお問合せフォームよりお願いします。

任意後見契約の効力発生

任意後見契約の効力発生についてご理解ください。

こちらでは任意後見契約の効力発生について紹介いたします。

  • 任意後見契約はいつ効力が発生するのか
  • 任意後見契約効力の発生はどこで判断するのか

任意後見契約は、本人が精神上の障害により事理弁識能力が不十分な状況になったときに、本人、配偶者、四親等内の親族または任意後見受任者の請求により家庭裁判所が任意後見監督人を選任したときから効力は発生します。

任意後見監督人の選任などについてご理解ください。

任意後見契約の効力発生について

将来型任意後見契約を締結した場合には、本人がいつ事理弁識能力が不十分な状況となり、任意後見監督人を選任する必要が生じるのかの把握が困難な状態となりやすいのです。

そこで、適切な時期任意後見監督人選任ができるように、任意後見契約の締結と同時に見守り契約を締結します。

定期的に本人に連絡を取り、または、実際に会う態勢を整えて本人の心身の状態を適切に把握することに努めるようにするとよいでしょう。

本人の能力は徐々に衰えて行くものですから、本人の能力がどの程度衰弱したときに、任意後見監督人選任を申し立てるのがよいのか、かなり困難な問題にもなります。

すなわち、本人に能力の衰えについて自覚がない場合や、自分はなんでもできると思っている本人について、早まって任意後見監督人選任の申立てを行うと、本人との信頼関係が、その申立てを契機として急に損なわれるおそれがあります。

一方で、その申立てが遅すぎたために、本人が自ら行った財産に関する行為によって、本人が大きな損失を被ってしまうおそれもあります。

このようなことからも、任意後見受任者としては、本人の身体および精神の状況について、見守りをおこないながら、本人の意向に対する配慮も怠ってはいけません。

法律では、任意後見監督人選任にあたっては、あらかじめ本人の同意を要するものとされているのは、このような任意後見受任者の置かれたデリケートな状況に対する配慮もあるものと思われます。

選任された任意後見監督人は、事理弁識能力が不十分であり監督能力を失っている本人に代わって、任意後見人の事務を監督する地位にあります。

家庭裁判所は、任意後見監督人選任するにあたっては、本人の心身の状態ならびに生活および財産の状況のほか任意後見監督人となる者の職業および経歴ならびに本人との利害関係、本人の意見その他一切の事情を考慮して選任することになります。

このようにして任意後見監督人となる者は、任意後見人の職務の監督を有効、かつ適切に行うことができる適任な者でなければならないのです。

まずはお気軽に無料相談(電話・メール)をご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

050-3551-8010

お電話がつながりにくい時はお問合せフォーム・メールにてご連絡ください。

お問合せフォーム・メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

業務エリア神奈川県東京都埼玉県千葉県

代表者プロフィール

針尾昭司

公益社団法人成年後見センター・ リーガルサポート会員

大学法学部、国家公務員、司法書士法人勤務を経て現在に至ります。

ご連絡先はこちら

成年後見(法定後見・任意後見)専門家司法書士
針尾司法書士事務所

お電話でのお問合せはこちら

050-3551-8010

電話のつながりにくい時は、お問合せフォームよりご相談ください。

住所

〒211-0025
川崎市中原区木月1丁目32-3  2階 
業務エリア神奈川県東京都埼玉県千葉県